いちご名人 -WEBマガジン-

土壌分析(製造部)

いちごのこと2021.05.28

こんにちは!吉野ジョージです。

今回は土壌分析の作業風景を紹介します。

土壌分析は、土に含まれている成分を数値化して、より良い土を作るためにやってます。
写真のようにまずは土をすり潰し、篩にかけます。

ふるった土を抽出ボトルに入れて振ります。

次に、シリンジで吸って分析器に濾過して入れます。

土壌分析の作業で濾過が一番大変です。粘土質の土の場合はなかなか水滴が出ません。
場合によっては30分間シリンジを押し続けることもあります。

土の分析が終わると写真のように細かい成分やグラフまででてきます。
分析の結果を見てお客様に伝え、より良い土を作れるようにサポートします。

土壌分析の作業をしていると、お客様たちの圃場の状態を知ることができます。さらに、お客様に必要とされる肥料を僕たち製造部が作っているので、とてもやりがいを感じる仕事です。

 

製造部ブログは毎週金曜日更新です!

ではまた来週!

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS