いちご名人 -WEBマガジン-

炭疽病

いちごのこと2021.08.26

出張中にタンソ病の相談があったお客様。

その時は羅病株の処分と治療剤への切り替えをお願いして、

本日やっと苗場を確認できました。

 

2c40f18aa1be476397201dd85074de93

A097ce5d02624ffb9c76c0995e1815ac

 

部分的にタンソ病が発生してその部分の苗は処分してありますが、

付近の株を確認するとまだまだ羅病株が目につきます。

このままだと一気に羅病が広がる可能性大。

治療剤の防除は当然として、

葉と葉が接触しない様なバリアを棚に設ける事。

定植を早める事。

このお客様は土耕栽培なので9月頭の定植を話しました。

先日も書きましたが、

花芽未分化の早期定植です。

土耕栽培においてもリン酸やホウ素、カルシウムなど、

農家さんの手間に合わせて出来る対策は行います。

長雨の後の猛暑。

タンソ病は他人事ではありません。

細心の注意をお願いします!

 

ありがとう。

 

PS

静岡から視察。

暑い中ありがとうございました。

事業に意義、目的が似た会社同士!

協力していきましょう🤝

 

Dcd2b21dff914b93ad41d7f1dda17470

 

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS