いちご名人 -WEBマガジン-

イチゴ栽培計画

いちごのこと2021.08.10

訳あってよつぼしのプラグ苗を7月15日と8月4日定植したハウス。

当然の事ながら生育ステージに大きな差がついています。

活着期

クラウン育成期

花芽分化期

給液システムの関係でECを変える事が出来ないので、

生育を見ながらちょっと低めのEC管理をお話ししました。

 

Ea94ccf4ee3d440fbb2ac50abef89937

3b546d06583c4a169fc7435580f8b320

 

システムや施設に合わせて意識的に生育をズラすのは大賛成ですが、

生育のバラツキは栽培期間中の管理全体を迷わせる原因になります。

例えば

・防除

・灌水、EC

・温度設定

育成期間の長いいちご栽培では、

親株(品種、株数)からの育苗方針と育苗株数、

そして定植時期と作型などなど栽培計画が大切です。

っと言う事で、

もう来シーズンの親株の〆切間際。

今シーズンの定植もまだな農家さんが多いのに、

もう来シーズンの栽培計画です。

 

ありがとう。

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS