いちご名人 -WEBマガジン-

砂地でいちご

いちごのこと2021.07.26

小松空港のすぐ隣り。

F15の爆音で時々会話も中断します。

完全なる砂地ハウスでいちごを作ります。

 

C242e78a4eea4c9db176d6b43d42f15a

 

砂地は・・・

畝が高く上がらないし、

強風時には砂がいちご表皮に当たって実を痛めます。

地温は上がりやすく冷えやすい。

砂地は緩衝力が低いのです。

でもでも・・・味が良いんだよね!

管理を間違えなければコントロールしやすいんです。

 

土壌分析を実施。

N.P.Kは最低限にしてミネラスとカルシュウムは施肥。

CEC保持のため腐食とゼオライトは多めに施肥します。

マルチ後は液肥中心に栄養管理行いたいと思います。

 

ありがとう。

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS