いちご名人 -WEBマガジン-

長雨に対処

いちごのこと2021.07.09

大雨の被害に遭われた皆様には心からお見舞い申し上げます。

 

長雨が続きいちごの農家さんに限らず、

各農家さんが対処を行なっていると思いますが、

いちごの育苗に於いては、

灌水を減らしても多湿になる事が多くあります。

 

Eb88ffd9833c494982f45b4ffb4b1fe1

235582a3c386417eaa783f248f5b1da6

 

こんな時の防除で一考しておくと良いのがエキ病の防除です。

これがタンソ病の発生にも大きく関わっています。

多湿⇨根痛み⇨エキ病⇨タンソ病

 

リドミルゴールド(高温期根焼け注意)

レーバスフロアブル

ランマンフロアブル

オラクル顆粒水(高価)

 

弊社育苗では雨が降り始めてから、

灌水量は半分に⤵️

昨日から灌水ストップ⏸

これは葉水と培地を見て判断しています。

先週末にレーバスの防除を行なっています。

 

ありがとう。

 

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS