いちご名人 -WEBマガジン-

木炭コンポ(製造部)

いちごのこと2021.06.04

こんにちは吉野ジョージです!

今回は木炭コンポの製造過程を紹介します。

木炭コンポとは食品残渣を乳酸菌など特殊な微生物で発酵させた堆肥で、土壌改良を効果的に行うことのできる我が社の主力商品です!ホームページの肥料、培養土をクリックすると出てきます!

 

今回は発酵させた堆肥を乾燥させ、より使いやすいようにするために行う作業の風景です。

まずは、トラックに乗せてある堆肥を作業場におろします。

おろした堆肥を重機で乾燥場に薄く撒きます。

重機のバケットの先を使ったりして薄く撒くので技術が必要になってきます。

薄く撒いたあとは1ヶ月ほど待ち乾燥させるのですが、その間より使いやすいよう細かくするためにトラクターをかけます。

木炭コンポになるにはさらに篩(ふるい)にかける作業があるのですが、それは次週紹介します。

まだ慣れていない重機を使う作業なので緊張しますが、やりがいもとても感じます!

 

製造部ブログは毎週金曜日更新です!

ではまた来週!

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS