いちご名人 -WEBマガジン-

ぶどうでも

いちご名人 -WEBマガジン-2021.06.14

シャインマスカットはじめぶどう栽培では、

5月に整穂から種子抜きのための第1回ジベレリン処理。

2週間後には粒肥大のための第2回ジベレリン処理。

形を整える整房を行なって袋掛け。

約50日の間にタイムリミット付き作業が詰まっています。

 

983451e3088e4d309dc250e44dcab476

04a849cf16b9443181ab0d25696b6158

9f900c47e24945d3b05debf1ef4d1a9b

 

整穂で・・・ジベレリン処理を一回に・・・

省力化でもそれなりのぶどうが出来る様に、

お客様の畑でお客様に試験してもらっています。

わがままを聞いていただき感謝です。

 

肩穂での整穂。

Ga 25ppm+フルメット10ppmの1回処理。

その他色々。

先進地で行われている資料を参考に、

自分の目で確認してみたいと思います。

来年はみとかで自分で体験出来たら・・・

 

ありがとう。

WEBマガジン「いちご名人」
いちごのこと。土のこと。気候のこと。ふとした気づき。大切にしていること。何気にないあれこれ。息抜き…私たちの日常から、いちご栽培への想いや秘訣、こぼれ話がたくさんちりばめられたコラムです。

TAGS