スタッフ紹介

会社概要 |スタッフ紹介 | メッセージ

代表取締役 江崎雅教
私たちは、経営理念のひとつに「安心・安全な食と農業、
そ して環境事業を通して永続的発展的な幸福社会を
創造する」を謳っております。
しかし、現在、日本の農業は危機的な状況にあると
考えております。その中で何とか日本の農業を守りたい、
そして国民の食を守りたいという強い意志で仕事に
取り組んでおります。食は、生命の継続のための原点で
あり、農業はその基本となるものです。
この先、地球では必ず食料危機が起きてくると考えます。
そのときに困らないためにも土を守り、土を健全にして
そして健全な作物を作るという私たちの農業を育て、広めて生きたいと考えております。
生産者にも喜んでいただき、販売者にも、消費者にも喜んでいただくのが私たちの目指す農業です。どこかがいい思いをして、どこかが泣くのでは長続きしません。
みんなが幸せになるそんな農業を目指します。

 

専務取締役 江崎広和
「このイチゴ美味しい!!」
「このイチゴ、大きくって、きれい!!」
健全ふたばイチゴに接した子供たちの歓喜の声。
この瞬間の幸福感。すばらしい生産者の方と語り合い、
すばらしいイチゴが出来た時の喜び。
イチゴから幸せをいっぱいもらいました。
私はイチゴが大好きです。イチゴを通してみなさんが、
明るく豊かになっていく。そのお手伝いができたら幸せです。私の決意
一、イチゴを真剣に観察します。
より多く観察し、見る目を高めます。
一、イチゴの思いを伝えます。
観察して感じた事を、イチゴの立場に立って生産者さんに伝えます。
一、情報のかけ橋になります。
より多くの産地のイチゴを観察し、現場の情報を伝えます。
一、生産者さんが前向きになるように行動します。夢を語ります。
すばらしいイチゴが出来る様、語り合いましょう
一、より良いイチゴが出来るように最善を尽くします。
ありがとう。

btnichigomeijin1
江崎広和専務取締役のブログ

私たちは生産者の方の不安をなくし、
困り事の解決に力を注ぎます!
たとえいま取れなくても手を抜かない!
40日、60日先を考えて大切に育ててください。
生産者さんの数だけ悩みがあります。
いちごはいきもの。手をかけた分だけ良いいちごになります。
消費者に喜ばれるおいしいいちごを作る生産者(いちご名人)の
方は、常に「おいしくなれ」という気持ちでいちごを育てています。
私たちも「良い生産者になっていただく」という気持ちで生産者の
方々とお付き合いしています。
あなたがいちご名人になるお手伝いをします!



大学で堆肥を造る勉強をして、「自然ってすごい!!」と
思うようになりました。微生物が生ゴミを土に変えてくれます。
そのようなことは当たり前のことかもしれません。
しかし僕は、そのミクロの世界で起こっていることに引き込まれていき、
一生勉強したいと思うようになり、この会社を選びました。私の仕事は
農家さんが喜んでくれる土を造ることです。
必ずすばらしい土をつくります。
正直、今はイチゴの生産について全く分からない状態です。
しかし、たくさんの農家さんの話を聞いたり、本を読んだりして早く自分がイチゴ名人になれるように勉強していきます。よろしくお願いします。
btnichigomeijin2


staff_katou 私は農業に携わる仕事に就いてまだ日も浅いのですが、
毎日新鮮で楽しい日々を送っています。
農家のお父さんやお母さんとの出逢いも仕事以上の親交があり
又会社の同僚との食事会も社長を含め親睦を深めています。
何よりもぎたての美味しい苺は最高です。
生産者の方々と共に自然相手に日々努力していきます。



「大雅と付き合ってよかった!」「大雅にお願いした甲斐があった!」とお客様に喜んでもらえるように。何かひとつ、お客さまに笑顔を提供できたらと思います。喜びの声をいただくことが私たちの明日への活力です!