株式会社大雅

会社概要 |スタッフ紹介 | メッセージ

会社概要・沿革

商号 株式会社 大雅
創業 明治23年4月
設立 昭和44年11月13日
代表取締役 江崎 雅教
資本金 1,500万円
本社所在地 岐阜県山県市出戸243番地
出戸工場 岐阜県山県市出戸247番地
柿野工場 岐阜県山県市柿野388番地
関連企業 岐阜農産加工農業協同組合

 

~社是~

1、至誠・・・誠を尽くす。うそをつかない。
2、勤労・・・ハードワーキング、ハードシンキング
3、分度・・・足るを知る。
4、利他・・・世のため人のために尽くす。

~理念~

『安心・安全な食と農業そして環境事業を通して
永続的発展的な幸福社会を創造する』

会社経歴
平成18年4月 株式会社大雅に商号変更
平成16年 契約生産者の中から受賞者輩出第29回岐阜県いちご共進会特別優秀賞1名優秀賞4名
平成16年3月 島根県出雲市に西日本事務所開設
島根県出雲市にて健全ふたば農法のいちご栽培を開始(紅ほっぺ)
平成16年2月 大桑乾燥施設稼動開始
平成15年12月 肥料製造販売・産業廃棄物処理業に力を入れるため仕出し業廃業
平成12年 石川県でいちごの長期取りを成功→ 新聞に掲載されました
平成11年 岐阜農産加工農業協同組合(関連企業)において岐阜クリーン農業の認定を受ける
平成6年3月 柿野工場(2000坪)において本格的に肥料製造開始
平成5年 いちごの摘花を指導し、いちごの大型化、秀品率のアップに貢献する。この頃からお客様の中で賞を貰う方が増えてきた。
平成4年11月 代表取締役 江崎雅教就任
平成3年 鳥取県へ女峰を広め始める。(現在は章姫(あきひめ)になり約70軒のお客様まで広がる。)
昭和64年頃~ 栃木から女峰の苗を岐阜に運び込む。合わせて、とよのかの栽培も推進。ポット育苗を本格的に指導する。 肥料による太陽熱土壌クリーニングを開始
昭和63年3月 産業廃棄物処理業(有機肥料化)開始 柿野工場にて
昭和62年10月 肥料製造販売開始 ミミズ養殖廃止
昭和62年8月 仕出し業開始(美山町出戸)
昭和62年4月 レストラン焼失
昭和53年 ミミズ養殖(美山町柿野)開始
昭和47年7月 和風レストラン富永開店(美山町富永地内)
昭和44年11月 株式会社江崎商店へ(米穀販売・飼料販売・LPガス販売)代表取締役 江崎隆司就任(現会長)
明治23年4月 創業(米穀・酒類販売)